東京で高齢者身元保証会社を検討している方必見!口コミで評判のいいおすすめの身元保証サービスをランキング形式でご紹介!

身元保証サービスは家族がいても利用できるの?対象者について解説!

公開日:2022/08/15  最終更新日:2022/08/09


高齢化が進み、さらに身寄りのない一人暮らしの高齢者が増えてきています。そんな時代背景にともない、身元保証人を代理で行うサービス“身元保証サービス”が増えています。しかし、家族はいるけど身元保証サービスを利用したいという方も多いでしょう。そこでこの記事では、身元保証サービスの対象者について解説します。

身元保証人とは

身元保証人とは、その名のとおり身元を保証してくれる人のことです。一体どのようなときに必要とされるのでしょうか?

病院へ入院するとき

病院へ入院するとき、身元保証人が必要なケースが多いです。病院へ入院するときの身元保証人は、入院費の支払い保証を目的として提示を求められます。また、身元保証人と緊急連絡先が同じなことも多いです。入院中に万が一急変した場合、身元保証人に連絡がいきます。そのほか、本人の意識がないなどで治療方針の了承を得られないとき、代わりに身元保証人が了承するという役目もあります。

介護施設に入所するとき

介護施設へ入所するときも、身元保証人の提示が求められるのです。介護施設へ入所するときの身元保証人は、病院へ入院するときと同様、入居費用の支払い保証、緊急連絡先が目的です。また、治療が必要となったときの手続きも身元保証人がすることになります。

賃貸住宅を借りるとき

賃貸住宅を借りるときも、身元保証人が必要です。万が一家賃の支払いが滞ったとき、身元保証人が代わりに支払いをします。

亡くなったとき

病院や介護施設で本人が亡くなったとき、遺体の引き受けは身元保証人が行います。また、病院の場合は退院手続き、介護施設の場合は退去手続きをするのです。葬儀の準備なども、身元保証人がすることが多いでしょう。

家族がいても利用できる

身元保証サービスは、上述したような身元保証人を代理で行ってくれるサービスです。身元保証サービスと聞くと、家族がいない高齢者を対象としているイメージがありますが、そうではありません。家族がいても、遠方に暮らしていたり疎遠関係だったりと、身元保証人を依頼できないという方はたくさんいます。

そのため身元保証サービスは、家族がいても利用可能です。

では、具体的に身元保証サービスではどのようなことをしてくれるのでしょうか?サービス内容を詳しく見ていきましょう。

身元保証サービスの内容

身元保証サービスは、病院に入院するときや介護施設へ入所するとき、賃貸住宅を借りるときの身元保証人になります。また、病院での治療方針や手術の同意、緊急連絡先としての役割も果たします。身元保証人は、病院や介護施設への支払い保証の目的がありますが、身元保証サービスでももちろん、未払いの入院費や入居費といった債務を弁償してくれるのです。ここまでのサービス内容を見ると、病院への入院や介護施設への入居時にしか利用できないと思う方もいるでしょう。

しかし、身元保証サービスの中には、身元保証人になると同時に日々の生活支援を行ってくれるサービスもあります。生活支援とは、病院受診や買い物の付き添いなど、日々の生活をサポートしてくれるサービスです。一人暮らしをしている高齢者の方の中でも、近くに頼れる人がいないという方にとって、身元保証サービスはとても頼りになるサービスでしょう。

逝去後のことも安心して任せられる

身元保証サービスは、逝去後のことも任せられます。逝去後の身元保証サービスの内容を見ていきましょう。

ご遺体の引き受け

身元保証人の役割であるご遺体の引き受けを、身元保証サービスが責任を持って行ってくれます。身寄りのない方でも身元保証サービスを活用すれば、逝去後に引受先があるというだけで安心でしょう。

葬儀・納骨支援

ご遺体の引き受け後、ご親族やご友人への逝去の連絡、葬儀での喪主代行、納骨支援をしてくれます。身元保証サービスでの葬儀は、通夜・告別式は行わず、火葬式という形をとります。そして納骨は、身元保証サービスの会社と提携している合祀墓や納骨堂などに納骨するケースが多いです。ただし、生前に葬儀や納骨に関する要望を伝えておけば、そのとおりにしてくれるところも多いので、身元保証サービスを選ぶときに確認してみましょう。

死後手続き支援

逝去後は、死亡届の提出や年金の停止手続きなど、膨大な量の事務手続きがあります。親族の方が忙しくてなかなか手続きができないという場合は、身元保証サービスが代行してくれます。

まとめ

身元保証サービスについてご紹介しました。身元保証サービスは、身元保証人を依頼できる人がいないという方に向けたサービスです。たとえご家族がいる方でも、遠方に住んでいたり、疎遠になっていたりして頼れないという方も多いでしょう。そんな方でも、身元保証サービスは利用できます。身元保証人が必要となったとき、一人暮らしで近くに頼れる人がいないという方、ご家族には迷惑をかけたくないと思っている方、ぜひ身元保証サービスの利用を検討してみてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

身元保証人にはどんな人がなれて、どんな人がなれないのでしょうか?年齢が高くなると、身元保証人が必要になるケースがあります。ところがだれでも身元保証人になれるわけではありません。では、どんな人
続きを読む
高齢者身元保証会社の中には、悪徳業者がいることをご存じでしょうか?高齢者が身内で身元保証人を用意できない時には、高齢者身元保証会社が利用されます。ところが高齢者身元保証会社の中には、高齢者を
続きを読む
企業に入社したときに提出を求められる書類の中に“身元保証書”というものがあります。しかし、身元保証書がなぜ必要なのか分からない方や、誰を保証人にしようか悩んでいる方も多いでしょう。そこでこの
続きを読む