東京で高齢者身元保証会社を検討している方必見!口コミで評判のいいおすすめの身元保証サービスをランキング形式でご紹介!

シニア総合サポートセンター

シニア総合サポートセンターの画像1
虎ノ門法律経済事務所グループ!会員制で幅広い終活のサポートが受けられる
会社名公益社団法人シニア総合サポートセンター
所在地〒105-0003
東京都港区西新橋一丁目20番3号 虎ノ門法曹ビルB1F
電話番号03-6205-4284
代表者代表理事 千賀 修一
設立平成26年4月10日
事業内容高齢者・障がい者の総合支援事業
・総合身元保証サポート
・遺言信託サポート
・財産管理・任意後見サポート

シニア総合サポートセンターは、48年以上の歴史を持ち85名以上の弁護士が所属する虎ノ門法律経済事務所が母体となっている高齢者の終活総合サポート会社です。会員制で身元保証や遺言信託サポート、また財産管理や任意後見サポートなど終活に関わるさまざまなサポートをおこなってくれます。

会員の支援は専門知識を持つスタッフがおこない、またセンターの債務を株式会社虎ノ門法曹ビルが連帯保証しているため安心してサービスを受けることができるでしょう。ここではそんなシニア総合サポートセンターのサービスなどについて詳しくご紹介していきます。

シニア総合サポートセンターの特徴

シニア総合サポートセンターの画像2

これまでに数多くの高齢者やそのご家族から選ばれてきたシニア総合サポートセンター。ここでは安心して利用できるシニア総合サポートセンターの特徴についてご紹介していきます。

虎ノ門法律経済事務所のグループ

シニア総合サポートセンターは48年以上の歴史がある、虎ノ門法律経済事務所が設立母体となっているサービスです。グループ力を活かしたサポートをおこなってくれるので、誰でも安心して任せることができるでしょう。

万全の体制

会員に対して負担する債務をグループ会社である株式会社虎ノ門法曹ビルが連帯保証しているそうです。どなたでも安心してサービスが受けられるよう、万全の体制を整えているのも選ばれている理由のひとつです。

財産の管理も安全

契約時に預ける預貯金については、信託会社を通じて管理や保全をしてくれるそうです。信託会社は信託業法に則り、経営の健全性確保と利用者の保護が図られている機関なので安心して管理を任せることができるでしょう。

ライフステージに最適なプランを提案

シニア総合サポートセンターでは身元保証サービス以外にも、遺言信託や財産管理といったサポートもおこなってくれます。そのためライフステージに合わせて最適なサービスを利用することができ、終活に対する不安を解消してくれることでしょう。

シニア総合サポートセンターの画像
シニア総合サポートセンター
48年以上の歴史と85名以上の弁護士が所属する虎ノ門法律経済事務所グループ!大手の安心感を得たい方におすすめ
公式サイトで詳細を見る

身元保証サービスについて

シニア総合サポートセンターの画像3

シニア総合サポートセンターの身元保証サービスは、病院への入院時や老人ホームなどの施設への入居時に求められる身元保証はもちろん、生活支援や葬儀などにも対応できるものです。ここでは、身元保証サービスで対応可能な内容や料金についてご紹介していきます。

身元保証について

身元保証サービスでは、ご家族に代わり病院への入院、福祉施設や賃貸住宅への入居の際の身元保証を終身にわたってサポートしてくれます。逝去時は親族に代わり喪主を代行してくれ、また葬儀や納骨、供養などの生前ご本人が希望された形で弔ってくれます。

葬儀のサポートでは関係者への連絡や法要などに対応しており、宗旨や宗派問わず対応してくれるそうです。葬儀は通夜、告別式をおこなわず火葬のみとなりますが、希望があれば預託金の追加で希望通りの方法で執りおこなわれます。

納骨については生前にご本人の希望を確認しておき、希望通りの納骨や供養をしてくれるそうです。納骨先はシニア総合サポートセンターが用意している合祀墓となり、希望があればそれ以外の場所への納骨も対応しています。

身元保証の料金

入会金:1万円(税込)
年会費:1万円
年会費に含まれるサポート:生活や年金・介護などの無料相談、会報誌などによる情報提供、引き継ぎノートの作成補助・預かり。遺産整理契約受任時の着手金無料・料率割引
身元保証料:35万6,481円(税込)
事務管理費:53万9,815円(税込)

生活支援

上記のサービスのほかに、都度料金にて生活支援サービスも受けられるそうです。在宅時の定期訪問や病院買い物への付き添い、また入院時や福祉施設入居時の手続きや面会、荷物の購入やお届けなど幅広く対応してくれます。さらに緊急時は24時間365日対応で駆け付け対応してくれるので近くにご家族がいない方でも安心です。

料金は支援日や依頼日、また時間帯などによって細かく変動します。詳しくは公式サイトをご確認ください。

その他のサービスと料金

シニア総合サポートセンターの画像4

シニア総合サポートセンターでは身元保証のサポートのほか、終活に関するさまざまなサービスを提供しているようです。ここでは、そのサービスの内容や料金についてご紹介していきます。

遺言信託

遺言信託では、遺言書に関するトータルサポートをおこなってくれます。円滑な相続を実現するために、事前に希望や要望を取り入れた遺言書を作成しておくことが大切です。

また遺言信託は事前の相談から遺言書の作成、公証役場への立ち会い、遺言書の補完や定期照会のほか指定された方への逝去の通知、遺言の執行まであらゆる場面で専門家が対応してくれます。

料金
契約時:11万円(税込)

執行報酬
・5,000万円以下の部分:一律55万円
・5000万円を超え1億円以下の部分:1.1%
・1億円を超え3億円以下の部分:0.55%
・3億円を超え5億円以下の部分:0.33%
※別途公証役場に支払う手数料がかかります。

財産管理・任意後見

身体機能や判断能力が低下した際に、財産管理や大切な契約・手続きなどを代行してくれるサービスです。財産管理委任契約や任意後見契約を結び、その内容に沿って財産管理や生活・療養看護に関するサポートをおこなってくれます。

料金
財産管理契約時:11万円(税込)
任意後見契約時:11万円(税込)

財産管理・任意後見公正証書作成時にかかる公証役場の手数料
手数料:1万1,000円
法務局に納める印紙代:2,600円
法務局への登記嘱託料:1,400円
書留郵便料:約540円
正本謄本の作成手数料:1枚250円×枚数
出張肥料:実費

シニア総合サポートセンターのよくある質問


大丈夫です。
入会にいたるまでは納得できるまで検討されるほうがよいでしょう。


運転免許証や健康保険証などの身分証明書が必要です。


主に以下のふたつが大きな理由といえます。
①入院や施設利用にかかる費用の滞納への備え
②退院や退去時の緊急時の連絡先


大丈夫ですが、シニア総合サポートセンターの遺言信託サポートで書き直す場合は費用がかかります。
何度も書き直さなくても済むよう相談しましょう。


財産管理や身上監護に関することを任せられますが、資産運用などを任せることはできません。

まずはお問い合わせ・資料請求をしてみよう

シニア総合サポートセンターでの幅広い身元保証サービスや、終活に関するその他のサービスが気になる方はまずは電話または問い合わせフォームより、問い合わせや資料請求をしましょう。公式サイト内にはよくある質問もまとめられているので、気になる点がある方はそちらをチェックしてみてみるのもおすすめです。

また公式サイト内には身元保証や終活に関するお役立ちコラムも掲載されています。これから終活について考える方や、ご家族の終活の悩みを抱える方の参考にもなるはずなので見てみてはいかがでしょうか。

シニア総合サポートセンターの画像
シニア総合サポートセンター
48年以上の歴史と85名以上の弁護士が所属する虎ノ門法律経済事務所グループ!大手の安心感を得たい方におすすめ
公式サイトで詳細を見る
シニア総合サポートセンターの公式サイトを見てみる
SEARCH

新着記事

身元保証人にはどんな人がなれて、どんな人がなれないのでしょうか?年齢が高くなると、身元保証人が必要になるケースがあります。ところがだれでも身元保証人になれるわけではありません。では、どんな人
続きを読む
高齢者身元保証会社の中には、悪徳業者がいることをご存じでしょうか?高齢者が身内で身元保証人を用意できない時には、高齢者身元保証会社が利用されます。ところが高齢者身元保証会社の中には、高齢者を
続きを読む
企業に入社したときに提出を求められる書類の中に“身元保証書”というものがあります。しかし、身元保証書がなぜ必要なのか分からない方や、誰を保証人にしようか悩んでいる方も多いでしょう。そこでこの
続きを読む