東京で高齢者身元保証会社を検討している方必見!口コミで評判のいいおすすめの身元保証サービスをランキング形式でご紹介!

高齢者身元保証会社の中にも悪徳業者がいる!優良業者を見極めるには

公開日:2022/10/15  最終更新日:2022/10/21


高齢者身元保証会社の中には、悪徳業者がいることをご存じでしょうか?高齢者が身内で身元保証人を用意できない時には、高齢者身元保証会社が利用されます。ところが高齢者身元保証会社の中には、高齢者をだます会社もあります。今回は、「高齢者身元保証会社の中にも悪徳業者がいる!優良業者を見極めるには」についてご紹介します。

悪質な高齢者身元保証会社が増えている

最近は、悪質な高齢者身元保証会社が増えているといわれています。身寄りのない高齢者にとって、高齢者身元保証会社は大事な存在です。その理由は、高齢者になると介護施設への入居、病院への入院、死亡後の手続きなどがあるからです。もし高齢者身元保証会社がなければ、高齢者の生活がおびやかされることになります。では、実際のところはどうなのでしょうか。こちらで詳しくご紹介します。

身元保証サービスが関係するトラブルについて

こちらでは国民生活センターが調査した、身元保証サービスに関するトラブルについてご紹介します。トラブルに関する相談件数は次のとおりです。2013年85件、2014年99件、2015年177件、2016年127件、2017年74件、2018年101件です。この数字からいえることは、トラブル発生における相談件数は、毎年100件前後を推移しているということです。ただし、この数字はあくまで国民生活センターに寄せられた相談件数です。そのためこの数字は氷山の一角です。実際は相当数のトラブルがあるのではないのかといわれています。

避けたほうがよい高齢者身元保証会社の特徴

悪質な高齢者身元保証会社には、一体どんな特徴があるのでしょうか?国民生活センターには毎年100件前後の高齢者身元保証会社に関するトラブルの相談が寄せられています。ただし、頼れる親族がいない高齢者では、悪徳高齢者身元保証会社を見抜くことは簡単ではありません。できれば素人でもわかる、はっきりとした特徴が知りたいところです。こちらでは避けたほうがよい高齢者身元保証会社の特徴についてご紹介します。

詳細な説明がない

1つ目は「詳細な説明がない」ことです。高齢者身元保証サービスは、一般的にはなじみがないサービスです。そのためほとんどの高齢者は、どんなサービスができるのかを知りません。本来高齢者身元保証会社は、利用者である高齢者が理解できるように詳細な説明をする必要があります。高齢者が説明を求めても、曖昧な説明にとどめ、詳細な説明をしない高齢者身元保証会社は避けたほうがよいでしょう。

他社よりも異常に利用料金が高い

2つ目は「他社よりも異常に利用料金が高い」ことです。こちらのケースもほとんどの高齢者がそもそも高齢者身元保証サービスの相場がいくらかわからないことから起こるケースです。他社の利用料金と比べて、異常に利用料金が高い時には避けたほうがよいでしょう。

契約するまで帰ってくれない

3つ目が「契約するまで帰ってくれない」ことです。最近は、押し売りは減ってきました。ところが高齢者身元保証会社によっては、現在も押し売りに似たような営業をやっているところもあるといわれます。相手が高齢者だと、遠慮なく押し売りまがいのことをする人もいるようです。帰ってくれといっても、帰ってくれない時には避けたほうがよいでしょう。

安全な高齢者身元保証会社を選ぶポイント

安全な高齢者身元保証会社を選ぶには、どんなポイントに注意すればよいのでしょうか?身寄りのない高齢者には、高齢者身元保証サービスは大事な存在です。ただし、高齢者身元保証サービスの中身に詳しくない高齢者にとって、見極めることは簡単ではありません。では、どんなポイントを見極めればよいのでしょうか。こちらで詳しくご紹介します。

依頼者が求めるサービスができる

1つ目のポイントは「依頼者が求めるサービスができること」です。高齢者身元保証サービスには、いろんなサービスがあります。ただし、依頼者本人が求めるサービスでないこともあります。依頼者が求めるサービスができるかについて確認しましょう。

財産管理に信託口座を利用している

2つ目のポイントは「財産管理に信託口座を利用している」ことです。信託口座を利用していないと、高齢者が死亡した時や認知症が発症した時には大変なことになります。高齢者の死亡や認知症が銀行にわかると「口座凍結」をされるからです。万が一の時の口座凍結を回避するために、財産管理に信託口座を利用している高齢者身元保証会社を選ぶことをおすすめします。

まとめ

今回は、「高齢者身元保証会社の中にも悪徳業者がいる!優良業者を見極めるには」についてご紹介しました。高齢者身元保証会社は、身寄りのない高齢者には重要なサービスです。残念ながら悪徳高齢者身元保証会社も世の中にはいます。実際、高齢者が高齢者身元保証会社を見極めることは難しいでしょう。高齢者に注意して欲しいのは、簡単に高齢者身元保証会社を決めないことです。できるだけ多くの高齢者身元保証会社を比較して、時間をかけて選びましょう。本記事が、優良な高齢者身元保証会社を見極めたい方に届けば幸いです。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

特に単身生活を送っている高齢者にとって大きな問題となるのが、身元保証についてです。アパートやマンションといった賃貸物件の契約、入院、介護施設へ入所などでは、多くのケースで身元保証が求められま
続きを読む
高齢になると介護施設への入居、病院への入院、亡くなったときの対応などの事務手続きがあります。こういった手続きは通常、家族や親族が対応するものです。しかし、家族や親族がいない方はどうすればよい
続きを読む
身元保証人にはどんな人がなれて、どんな人がなれないのでしょうか?年齢が高くなると、身元保証人が必要になるケースがあります。ところがだれでも身元保証人になれるわけではありません。では、どんな人
続きを読む
身元保証人関連コラム
【エリア別】高齢者身元保証人会社3選