東京で高齢者身元保証会社を検討している方必見!口コミで評判のいいおすすめの身元保証サービスをランキング形式でご紹介!

えにしの会

えにしの会の画像1
身元保証から万が一の対応までサポート!24時間365日電話受付体制なので緊急対応も可能
会社名一般社団法人「えにしの会」
所在地【東京事業所】
〒140-0014
東京都品川区大井1-53-14-4F
電話番号03-6417-1818
理事川鍋 土王
設立平成24年6月1日
事業内容身元保証
暮らし支援・万一の支援
葬儀・納骨支援
遺品整理
お亡くなりになった後の支援
金銭管理
法律支援

えにしの会は身近に頼れる人がいない、家族に負担や迷惑を掛けたくないという高齢者のために、引越し先の入居時や入院時などに必要とされる保証人になる身元保証支援、日常の暮らしの生活支援から万ーの時に対応する万一の支援、そして亡くなった後の葬儀及び納骨支援まであらゆるサポートをおこなっています。

24時間365日対応の電話受付もおこなっているそうで、緊急時でも心配ありません。もしも外出先で倒れても会員証を携帯していれば、救急隊員や搬送先の病院から連絡があり駆け付けてくれます。ここではそんなえにしの会のサービスなどについてご紹介していきます。

えにしの会の身元保証

えにしの会の画像2

まずは、えにしの会が提供している身元保証サービスについて見ていきましょう。サポート内容や料金などは下記のようになっています。

身元保証サービスの特徴

えにしの会では身元保証サービスに関して、下記のような特徴があります。

・法人保証のため終身にわたる永続的な身元保証をお約束
・24時間365日電話受付体制で、金融時の対応も可能
・遠距離への引越し時でも身元保証が可能

また発行される会員証を携帯していれば、万が一外出先などで倒れた場合などでも救急隊員や病院からえにしの会に連絡が入り、緊急駆付けをしてくれるそうです。

サポートの内容

えにしの会の身元保証では下記のようなサポートをおこなってくれます。

・賃貸物件への入居時の身元保証
・老人ホームなど福祉施設への入居
・病院への入院
・老人ホーム、病院からの身元引受け
など

料金について

入会金:15万円(2者契約)
月額費用:5,000円
身元保証支援:24万5,000円
※入会金は入会時のみの支払いで、途中解約の場合は返金されないようです。

その他のサービスについて

えにしの会の画像3

身元保証はもちろん、そのほかの終活関連サポートも充実しています。ここでは身元保証サービス以外のサービスについてご紹介します。

生活支援

生活支援サービスでは日常生活のサポートをおこなってくれます。在宅や病院、福祉施設などあらゆる場所で対応しているそうです。在宅では介護保険外のサポートや福祉施設の見学同行、また病院受診の付き添いや買い物の付き添いなど。

病院では入院の手続きや退院時の付き添い、また衣類の購入やお届け、定期的な面会など家族がサポートできない範囲まで対応してくれます。さらに福祉施設でも入居の手続きや不足物の購入やお届け、買い物の付き添いなどにも対応してくれるそうです。

料金:平日2日前までの依頼3,300円/時、当日・前日の依頼4,400円/時
など
※別途入会金が必要で、土日祝日や夜間などはプラスで料金がかかるようです。

法律支援

弁護士や司法書士など法律のプロが法的サポートをおこなってくれるサービスです。公正証書遺言作成や相続手続きなどの支援、また判断能力の低下に備え成年後見制度に基づくすべての手続もサポートしているそうです。

さらに金銭管理のサポートにも対応してくれます。これは弁護士や司法書士などの専門家が、金銭や財産の管理をおこなうサービスです。契約時に管理する範囲や方法などを決めることができるので、本人の意思に沿った管理が可能となります。

料金:お問い合わせで確認

万一の支援

危篤や急変時など時間に関係なく家族に代わって駆け付けてくれるサービスです。意思確認書に基づき、延命治療意思の提示や死亡診断書の取り付け、また関係者への連絡や葬儀社手配などを一括で対応してくれます。

さらにその後の施設費や医療費の精算、荷物の引き取り、居室の明け渡し、保険証の返還などの各種手続き、年金やライフラインの停止手続き、家財処分業者手配などもおこなってくれるそうです。

料金:16万5,000円(契約時に支払い)

葬儀・納骨支援

ご本人が亡くなった際の葬儀支援や納骨支援のサービスもあります。葬儀支援では葬儀社との打ち合わせや寺社手配、また費用支払いの代行や葬儀代行、さらに喪主代行から火葬、拾骨、法要までに対応しているそうです。

納骨支援では納骨先への連絡や費用支払い、納骨、墓参りや管理維持、清掃などもおこなってくれます。納骨方法はご本人の生前の意思に従い、お寺納骨や海洋散骨、えにしの会合祀墓などを用意してくれています。

料金:葬儀支援(喪主代行)27万5,000円、納骨支援11万円

※その他、別途実費がかかるようです。

えにしの会の画像
えにしの会
家族代わりのお手伝いをしてくれる!普段の生活からん万が一の際の支援を希望する方におすすめ
公式サイトで詳細を見る

契約までの流れ

えにしの会の画像4

身元保証サービスなどをはじめ、えにしの会のサービスを利用する場合の契約までの流れについて見ていきましょう。

問い合わせから契約まで

まずはお問い合わせをおこなうと、資料送付や面談の案内などをしてくれます。希望の日時に事業所または自宅など指定の場所で面会とプランなどの提案をしてもらい、内容に納得したら入会手続きに入ります。

入会には必要書類や入会金の用意などが必要なので、できるだけ余裕を持って申し込みをおこないましょう。手続きが完了したら会員証が発行され、サポートが開始されます。

必要書類について

入会手続きの際に必要な書類は下記のようになります。

・住民票:続柄と本籍地入り1通
・本人確認書類:運転免許書または健康保険書
・印鑑
・保険証の写し:医療保険、介護保険の保険証を持っている方
・銀行通帳の写しと銀行届出印:会費の口座振替に利用

えにしの会のよくある質問


回答回答回答支援を必要とされている方が対象です。
ですが性別や国籍、年齢には縛りがありません。


契約締結後から支援は開始します。
緊急の場合は面談日の当日も可能のようです。


問題ありません。
生活保護を受給されていても契約と支援は受けられます。


危篤時の対応、葬儀、納骨、葬儀後の支援に使われます。


分割による積立も可能です。
利用者と相談し無理のない範囲で設定してくれます。

まずはお問い合わせをしてみよう!

さまざまなサポートを展開しているえにしの会が気になる方は、まずは公式サイトまたは電話にてお問い合わせをしてみてましょう。今回ご紹介した内容がより詳しく掲載されているので、公式サイトの内容も併せてチェックしてみてください。

またサイト内には現在サービスを利用している方のインタビューや、支援事例なども掲載されています。実際にどのようなサポートが受けられ、どのような対応をしてくれるのかを知ることができるのでぜひこちらも参考にされてはいかがでしょうか。

そして各事業所では無料のセミナーや相談会も開催しているそうです。さらに無料の出張セミナーも対応しているそうなので、まずはお近くの事業所に確認してみましょう。

えにしの会の画像
えにしの会
家族代わりのお手伝いをしてくれる!普段の生活からん万が一の際の支援を希望する方におすすめ
公式サイトで詳細を見る
えにしの会の公式サイトを見てみる
SEARCH

新着記事

身元保証人にはどんな人がなれて、どんな人がなれないのでしょうか?年齢が高くなると、身元保証人が必要になるケースがあります。ところがだれでも身元保証人になれるわけではありません。では、どんな人
続きを読む
高齢者身元保証会社の中には、悪徳業者がいることをご存じでしょうか?高齢者が身内で身元保証人を用意できない時には、高齢者身元保証会社が利用されます。ところが高齢者身元保証会社の中には、高齢者を
続きを読む
企業に入社したときに提出を求められる書類の中に“身元保証書”というものがあります。しかし、身元保証書がなぜ必要なのか分からない方や、誰を保証人にしようか悩んでいる方も多いでしょう。そこでこの
続きを読む